東京の秋祭り2018|9月10月11月のお祭り厳選ベスト16

食欲の秋やスポーツの秋など、この季節は楽しみがたくさんありますが、外せないのが秋祭りではないでしょうか? 暑い夏が過ぎ去り、涼しい風に吹かれながら地域の伝統行事や屋台(露店や縁日など)を楽しむのって独特の情緒がありますよね。

ここでは東京都内で開催される秋祭りをご紹介します。家族やカップル、気の合う仲間と一緒に秋祭りを楽しんでみてはいかがですか。

東京の秋祭りを楽しもう! 2018年9月編

東京都港区では芝大神宮例大祭(だらだら祭り)が開催される。約20基の神輿が大門通りや第一京浜を練り歩く姿は圧巻

奥澤神社例大祭厄除の大蛇お練り|東京都世田谷区

厄除と開運を願うお祭り。江戸時代に奥沢地方で疾病が流行し、「大蛇を巡行させたらすぐに疾病が終息した」という言い伝えから始まりました。全長10メートルにおよぶ藁で作られた大蛇は必見で、この「大蛇お練り」は世田谷区の無形民俗文化財に指定されています。

  • 日程/2018年9月8日(毎年9月の第2土曜)
  • 開催地/東京都世田谷区奥沢5-22-1 奥澤神社
  • 問い合わせ先/03-3718-2757
  • アクセス/東急目黒線「奥沢」から徒歩3分

芝大神宮例大祭(だらだら祭り)|東京都港区

お祭りが11日間にもおよび長期間で行われることから「だらだら祭り」と親しまれるように。約20基の神輿が大門通りや第一京浜を練り歩く姿は圧巻です。また、「生姜祭り」と呼ばれる側面もあるので、境内で販売されている生姜は縁起物としても人気。

  • 日程/2018年9月11日~21日
  • 開催地/東京都港区芝大門1-12-7 芝大神宮
  • 公式サイト
  • 問い合わせ先/03-3431-4802
  • アクセス/東京メトロ「大門」から徒歩1分。JR「浜松町」から徒歩5分

根津神社例大祭|東京都文京区

いわゆる「天下祭」と呼ばれる伝統のお祭りで、山王祭や神田祭と合わせて江戸の三大祭に数えられています。山車の迫力が必見で文京区の指定無形文化財である三座ノ舞公演や浦安舞もお見逃しなきよう。数多くの露店が並ぶことでも知られています。

  • 日程/2018年9月15日、16日
  • 開催地/東京都文京区根津1-28-9 根津神社
  • 公式サイト
  • 問い合わせ先/03-3822-0753
  • アクセス/東京メトロ南北線「東大前」から徒歩6分

大岡まつり 赤坂豊川稲荷九月大祭|東京都港区

大岡越前守忠相公(時代劇の大岡越前でおなじみ)の信仰にちなんだお祭り。祈祷を申し込んだ人には野点の接待が開催されるので、屋外での希少な茶会を楽しんでみては?

  • 日程/2018年9月22日
  • 開催地/東京都港区元赤坂1-4-7 豊川稲荷別院
  • 公式サイト
  • 問い合わせ先/03-3408-3414
  • アクセス/東京メトロ銀座線「赤坂見附」から徒歩8分

しながわ宿場まつり|東京都品川区

東海道五十三次のひとつ「品川宿」エリアにて、約2キロに渡って開催される都内最大級のお祭りです。日本各地の飲食物の物産をはじめ、ライブイベントも好評。今年は江戸時代の風俗仮装をするパレードが最大の目玉になりそう。

  • 日程/2018年9月29日、30日
  • 開催地/東京都品川区北品川1丁目から南品川3丁目一帯(旧東海道沿い)
  • 公式サイト
  • 問い合わせ先/03-3472-4772
  • アクセス/京浜急行「北品川」、「新馬場」、「青物横丁」から各すぐ

ふくろ祭り|東京都豊島区

池袋駅を中心に町全体が「ふくろ祭り」に彩られます。初日が「前夜祭」、二日目が「神輿の祭典」で構成され、太鼓ショー、獅子舞、おはやし、歌謡ショーなど日本らしいお祭りを大規模スケールで楽しめるでしょう。今年で50周年を迎えるので、例年よりスケールアップしたものが見られるかもしれません。

  • 日程/2018年9月22日、23日/10月6日、7日
  • 開催地/東京都豊島 南池袋1-28−1 池袋駅西口駅前広場ほか
  • 公式サイト
  • 問い合わせ先/03-3986-7933
  • アクセス/JR、東京メトロ「池袋」からすぐ

谷保天満宮例大祭|東京都国立市

谷保天満宮は東日本では最古の天満宮で、湯島天神、亀戸天神とならび「関東三天神」と称されています。伝統芸能の「獅子舞」は1000年以上の歴史を誇り、各町会から1基ずつ、合わせて10基以上の獅子舞が約2時間にわたって谷保界隈を練り歩きます。

  • 日程/2018年9月22日、23日
  • 開催地/東京都国立市谷保5209 谷保天満宮
  • 公式サイト
  • 問い合わせ先/042-576-5123
  • アクセス/JR「谷保」から徒歩3分

大國魂神社秋季祭 栗祭り|東京都府中市

大國魂神社秋季祭は別名「栗祭り」と呼ばれ、境内では秋の味覚である栗が販売されます。府中市を含む「武蔵野エリア」では良質な栗が採れ、江戸時代から徳川家に奉納されていたそう。1700年代から続く伝統のあるお祭りです。

  • 日程/2018年9月27日、28日
  • 開催地/東京都府中市宮町3-1 大國魂神社
  • 公式サイト
  • 問い合わせ先/042-362-2130
  • アクセス/京王線「府中」、JR「府中本町」からいずれも徒歩3分

東京の秋祭りを楽しもう! 2018年10月&11月編

浅草の鷲神社。「酉の市の起源発祥」と言われ、境内には縁起物の熊手がたくさん並ぶ

月見の会|東京都墨田区

名物である“萩のトンネル”は見もの。全長30メートルにおよぶ花のトンネルは希少です。例年、琴の演奏なども催されるので、日本らしい“和”の秋祭りが好きな人にとってはオススメです。

  • 日程/2018年9月23日~25日
  • 開催地/東京都墨田区東向島3丁目 向島百花園
  • 問い合わせ先/03-3611-8705
  • アクセス/東武スカイツリーライン「東向島」から徒歩7分

日本橋・京橋まつり 大江戸活粋パレード|東京都中央区

日本橋、京橋界隈のメインストリートと言える中央通りで開催されるパレード。警視庁音楽隊による鼓笛隊や地元中学校の吹奏楽部の演奏をはじめ、阿波踊りなど全国各地の踊り、名産品も楽しめます。行政と一体になったお祭りなので他とは違った秋祭りの雰囲気が味わえるでしょう。

  • 日程/2018年10月28日
  • 開催地/東京都中央区日本橋室町3丁目から京橋3丁目一帯 中央通り沿い
  • 公式サイト
  • 問い合わせ先/03-3561-7348
  • アクセス/JR「東京」、東京メトロ「日本橋」、「京橋」、「三越前」などから各すぐ

日本橋恵比寿講べったら市|東京都中央区

宝田恵比寿神社をはじめ、日本橋本町三丁目、大伝馬町、堀留町など広域で開催。大根を甘く漬けた「べったら漬け」が多数の露店で販売され、ほかに魚や野菜の生鮮品など約400の出店が並びます。

  • 日程/2018年10月19日、20日
  • 開催地/東京都中央区日本橋本町3-10 宝田恵比寿神社ほか
  • 問い合わせ先/03-3663-3021
  • 公式Facebook(べったら市地域振興会)
  • アクセス/JR「新日本橋」から徒歩3分

江東区民まつり中央まつり|東京都江東区

毎年、二日間で約40万人を超える来場者数を誇る区民祭り。和太鼓の演奏や地元小学校によるマーチングバンドなど、老若男女が楽しめるオーソドックスな演目構成が人気です。江東区の民俗芸能「木場の角乗り」も注目です。

  • 日程/2018年10月20日、21日
  • 開催地/江東区平野4-6-1 都立木場公園
  • 問い合わせ先/03-3647-4963
  • 公式サイト
  • アクセス/東京メトロ東西線「木場」から徒歩5分

鷲神社例祭 酉の市|東京都台東区

鷲(おおとり)神社では開運や商売繁盛を祈願するおまつり「おとりさま」が毎年、酉の日に開催されます。「酉の市の起源発祥」と言われ、境内には縁起物の熊手がたくさん並び、酉の市ならではの風情が感じられます。

  • 日程/2018年11月1日、13日、25日
  • 開催地/東京都台東区千束3-18-7 鷲神社
  • 問い合わせ先/03-3876-0010
  • 公式サイト
  • アクセス/東京メトロ日比谷線「入谷」から徒歩6分

湯島天神菊まつり|東京都文京区

湯島天神は「菊の名所」で知られています。境内では「大作り」と呼ばれる千輪咲、大懸崖、盆庭をはじめ、「古典菊」の江戸菊、巴錦など約2,000株の菊の展示が楽しめます。

  • 日程/2018年11月1日~23日
  • 開催地/東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)
  • 問い合わせ先/03-3836-0753
  • アクセス/東京メトロ千代田線「湯島」から徒歩2分

八王子いちょう祭り|東京都八王子市

甲州街道(国道20号)の“追分町”から“高尾駅入口”まで、全長4キロにおよぶ広範囲で開催されるお祭りです。10会場でそれぞれ構成が違うので、公式サイトの「イベント情報」でチェックしてから出かけるのがオススメです。

  • 日程/2018年11月17日、18日
  • 開催地/東京都八王子市東浅川町120ほか
  • 問い合わせ先/042-668-8383
  • 公式サイト
  • アクセス/JR「高尾」、「西八王子」周辺

小網神社どぶろく祭(新嘗祭)|東京都中央区

毎年、新米で作られるどぶろくを参拝者にふるまってくれます。小網神社は東京の銭洗い弁天としても有名で、強運厄除のすすきで作成された「下町のみみずく」(2,500円)を目当てに訪れる人は少なくありません。

  • 日程/2018年11月28日
  • 開催地/東京都中央区日本橋小網町16-23 小網神社
  • 問い合わせ先/03-3668-1080
  • 公式サイト
  • アクセス/東京メトロ日比谷線「人形町」から徒歩4分

東京都内の秋祭りまとめ

9月から11月に開催される「東京都内の秋祭り16選」は、いかがでしたか。ここでご紹介したのはほんの一部。小さい地域のお祭りも合わせたら数えきれないでしょう。今年は「お祭りの秋」を掲げて、地域の伝統や文化にふれてみてはいかがですか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です