ダイレクトテレショップのフライパンが人気を集める2つのポイント

ダイレクトテレショップの人気をリードするフライパン・フレーバーストーン。世界規模のヒット商品で販売台数は延べ600万枚を誇っています。

なぜ、そんなに売れているかご存知でしょうか?

フレーバーストーンの口コミを調べると、愛用者はおもに2つのポイントを挙げて称賛しています。購入前にぜひチェックしてはいかがでしょうか?

ダイレクトテレショップのフライパン・フレーバーストーンが人気を集める3つの理由とは

※当ページの口コミ・体験談は、おもに楽天市場、Amazonから引用しています。

焦げ付かない

愛用者
焦げ付かないので料理が楽しくできます。料理のレパートリーが増えるというか、やはり「焦げにくい」というのは大きくて、いろいろな料理にチャレンジしたくなります。この手の「焦げにくいフライパン」をどれにしようか迷っていましたが、フレーバーストーンを買って良かったです。

チーズを焼いてもくっつかない

愛用者
チーズを焼いてもくっつかなくて、高いだけの価値は十分あると思います。ホットケーキもかなりうまく焼けたので、フライパンのおかげはあると思います。全部ではないですが、油を使わずに料理ができるのも嬉しいです。

耐久性も素晴らしい

愛用者
CM通り、焦げ付きにくいフライパンです。料理をほとんどやらない私でも目玉焼きが簡単に作れました。汚れを落とす時に余分な力も要りません。半年くらい使っていますが、今のところ耐久性も素晴らしいと思います。

1年以上経っていますが問題なし

愛用者
この手のフライパンを購入するのはフレーバーストーンで2回目です。買ってから1年以上経っていますが、全く問題なく使えています。焦げにくいので玉子料理が増えたように思います。オムレツはかなり得意な料理になりました♪

このように高評価の口コミには「期待通りに焦げにくい」、「耐久性が素晴らしい」といったコメントが多数ありました。公式サイトのアンケートでは、お客様アンケートの95%超が【満足】と答えています。

また、楽天市場でも5点満点のうち4.37点ですので、世界販売台数600万枚も納得ですよね。

ダイレクトテレショップの公式サイトはこちら

ダイレクトテレショップのフライパン・フレーバーストーンの低評価口コミ

反対に低評価の口コミにもどんな内容があるのか気になりますよね。

買った当初は良かったですが……

購入者
最初は油をひかずに料理ができました。全く焦げませんでしたが、1カ月くらい使い続けていると、油をひいても焦げ付くようになりました。表面を見ると小さな傷ができていて……こんなに早く劣化するとは残念です。

1年で表面がザラザラ

購入者
購入して1年ほどでフライパンの表面がザラザラしてきました。玉子焼きはもちろんですが、今では炒め物ですら焦げてしまいます。やっぱりこういう商品は買った時だけなのかな。

このように、「焦げ付かないのは最初だけ」、「耐久性に疑問」といった声もちらほら見られました。やはりどんなヒット商品でも、すべての人を満足させるのは難しいですよね。

 

フレーバーストーンを長持ちさせるコツ

  1. シリコン製のヘラを使う ※金属製の調理器具はダメ
  2. 柔らかい布で汚れをふき取る ※スポンジでゴシゴシ洗いはダメ

フライパンに傷が付く大きな原因と言えるのが、金属ヘラスポンジ(たわし等)だそうです。

フレーバーストーンのような特殊な表面で覆われたフライパンは、柔らかいシリコン製のヘラで料理をするのが得策です。汚れ落としの際もスポンジでゴシゴシと洗うのはNG。細かな傷が蓄積して、数カ月後に大きな代償となって返ってきます。

洗う時は、シリコン製のスクレーパーや紙ナプキンなどで汚れをふき取り、柔らかいスポンジで力を入れずに洗うようにしましょう。

30日間返金保証があるダイレクトテレショップの公式サイトはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です